インテリアをウォームアップ!浜松インテリアコーディネーター事務所 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

ホーム > 住空間の考え > コラム > インテリアをウォームアップ!浜松インテリアコーディネーター事務所

コラム

インテリアをウォームアップ!浜松インテリアコーディネーター事務所

浜松市で安心してプチリフォームをお願いできるお店をお探しならば!

インテリアをウォームアップ!浜松インテリアコーディネーター事務所

暖色系と寒色系でまとめた部屋では、体感温度に3℃の違い




インテリアをウォームアップ!




あなたはどちらが、暖かさそうな部屋に感じますか?










お部屋を暖めるのは、暖房器具で実際の温度を高くする以外にも

そうです!インテリアで暖かくすることができます。

そんなテクニックをご紹介します。


①色

インテリアの大事な要素である”色”
色には目で感じる温度があります。

例えば赤や橙(オレンジ)・黄などの暖かそうな色を暖色系、

青緑・青・青紫などの冷たさを感じさせる色を寒色系と言います。
(ちなみに、どちらにも属さない黄緑、緑、紫、無彩色などを中性色(無彩色)と呼んでいます)

実際に暖色系でまとめた部屋と寒色系でまとめた部屋では、

なんと 体感温度が3℃も違うと言われています。
(これは、暖色系の色を目にするとアドレナリンが分泌されて、やや興奮状態になるから)

しかし、暖色系でも鮮やかな色は刺激的になりますので、ベースになる面積の広いものは
淡い色を使い、クッションカバーなど小物にアクセントとして使うのが良いでしょう。

②窓

寒さは窓から侵入し、そして室内の暖かい空気は窓から逃げていくものです。
窓の断熱効果を高めるには、ガラスフィルムを貼ると良いでしょう。
暖房の熱を屋外に逃げにくくする働きがあり、窓の結露も抑制します。
また、夏には暑さの原因となる熱線の侵入を防ぎ、冷房の効果を室内に均等に
行きわたらせることができる為、空調温度を高く設定し、省エネにもなります。
 フィルムによって色々な機能がありますが、ガラスの飛散防止、防犯性の強化、UVカットなど、
目的に合わせて使い分けることができます。

窓で言えば、フィルム以外には
そうですね!二重サッシ、プラマードなどがありますね→クリック

③カーテン

カーテンの選び方として生地は厚手のもので、空気層をたくさん作る為にドレープを
大きくとると断熱効果があります。
カーテンの長さは掃き出し窓で通常床から1~2㎝あげますが、冬の間だけは床につくまで
長くする方が下から入ってくる冷気を防ぐことができます。
スライドできるアジャスターが付いたカーテンフックを利用すれば、ある程度カーテンの
長さ調節ができます。 
または、細長いクッションなどを置いて隙間を埋める方法もあります。
これは、腰高窓の場合も同じで、床につくまでの長さにした方が保温効果があります。
また、冬は昼間の日射しの暖かさを家の中から逃がさないように、日が落ちる前に
カーテンなどを閉めるというちょっとした工夫も重要です。


④ラグ(カーペット・敷物)

冷たい空気は足元へいきますので、床暖房を入れていないフローリングには
ラグを使うと暖かさが感じられます。
色はやはり暖色系がいいですよね!
今はアクリル系の素材が多いですが、やはりウールのほうが保温性能もよく
おすすめです。

ラグは、毛足が長く、足触りのやわらかいものが良いでしょう。
空気層が長い毛足の部分にでき、暖かさがUPするでしょう。
サイズもなるべく大きなものを選び
ここがポイント ソファーの下まで敷くほうが効果的です。

また、カーペットを敷きつめた部屋でもラグを重ね敷きすると、より一層暖かさが感じられます。

ここで一つ豆知識です。
カーペットやラグの方がダニが発生しやすいと思われがちですが、
畳やフローリングでも同じです。
むしろフローリングのホコリは人が歩く度舞い上がり、床上30㎝はホコリだらけです。
その点カーペットやラグはホコリが舞い上がりにくく、衛生的です。

もちろんどの床材でもこまめな掃除と換気が大切ですが、カーペットでは特に静電気の影響で
壁際など隅にホコリがたまりやすい為、その部分だけでもやると良いでしょう。




④照明

照明のランプは、青白い光の蛍光灯と黄色い光の白熱灯(電球)があります。
白熱灯のほうが空間を暖かく落ち着いた雰囲気にしてくれます。
目で感じる温度から、やはり黄色みがかった色の方が暖かさを感じます。

黄色みがかった色のランプは、白熱灯と電球色の蛍光灯がありますが、
白熱灯の方が熱をもつ為、実際にも暖かさがあり、陰影も出ますので温かみのある
落ち着いた雰囲気になります。
しかし蛍光灯に比べると寿命が短く電気代がかかるのと、作業によっては暗く感じることもある為、
場所によって使い分けると良いでしょう。

今ではLEDで電球色のものがたくさん出ています。
じょうずにミックスして使うとよいでしょう。




 


まずはご相談など気軽にご連絡ください対応エリアマップ
対応エリア

静岡県浜松市を中心に、 湖西市・三ケ日・天竜・二俣・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・森町(周智郡)・付近

フリーダイヤル 0120-794-691

[受付時間] 8:30〜19:30 
[休日] 日曜・第1、第3 土曜

お問い合わせはコチラ

24時間受付してます

〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉2丁目16-20



気軽にご連絡ください
フリーダイヤル 0120-794-691

[受付時間] 8:30〜19:30
[休日] 日曜・第1、第3 土曜

お問い合わせはコチラ

24時間受付してます

〒430-0906
浜松市中区住吉2丁目16-20